忍者ブログ

色々な情報発信源 

無料情報・有料情報など色々な情報を提供していく所です。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11/18/17:17  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/18/09:36   さすがに6日続落後の自立反発!今後の流れで再騰確認!

さすがに6日続落後の自立反発!今後の流れで再騰確認!
昨日の東京市場は、日経平均が一時120円以上安くなる場面もあり、追証の投げを誘いながら16000円をあと33円ほどできってしまうところまで売り込まれました。

しかし、この心理的な節目を下回らなかったため、安心感から相場は自立反騰し149円高で引けました。

病み上がりの体をいたわるように、底練りしながら上昇トレンドを形づくっていくのか、それとも一気に上値をとっていくのか、はたまた再度下値を試しに行くのか、この数日が正念場となりそうです。

本日(18日)は日銀金融政策決定会合で「0金利解除」の意思決定がどうのようになされるか、また、明日(19日)には1-3月のGDPと買いづらい発表が相次ぎます。

上昇エネルギーの強い時期ならともかく、弱気か支配している相場では、「源平富士川の合戦」ではありませんが、「鳥の羽音」でも驚いて敗走することはよくあることです。

ともあれ、とりあえず昨日がプラスで引けたということは、一つの関門を通過したことは確かです。

本日がマイナスで引けた場合でも昨日の上げ幅の範囲内で納まり、明日、昨日の高値をぬけてくるようであれば、第一上昇波動確認(エリオットでは上昇は三波動)となります。

しかし、もう一度下値を試しにいく動きを示したとき、16000円を割れてきますと更に調整は長引きます。

来週後半からは、外人の市場復帰が顕著になってくると考えらえますので、7・8月の好況相場は期待できるといえます。

それまでは、一応投資スタンスをニュートラルで売り買いどちらでも対応できるようにしておきましょう。

みんなで儲けるために!

------------------------

デイトレで勝つのは難しいのでしょうか?
その答えはここにあります。
↓↓
デイトレ分析表作成マニュアル

デイトレよりもう少し長い期間で勝負したい!
こんな方には下記が重宝します。
  ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル


Comment (0) | Comment (0) | TrackBack (0) | by masa
タイトル

名前

URL

コメント記入欄


http://www.dreamblog.jp/blog/tbget.php?7574746a2735272ba9a1
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL