忍者ブログ

色々な情報発信源 

無料情報・有料情報など色々な情報を提供していく所です。
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11/18/17:16  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/06/21:58  FX投資、崩壊した4つの常識

こんにちは

もしあなたが2007年のFX投資で大きく損を出して
しまったとしたらこのメールは2008年最初のとても
重要なお知らせになります。

なぜなら、2007年の投資で利益を出せたか、損失で
終わってしまったかで、2008年がさらなる利益の
年になるのか、逆に損を膨らませてしまうかの分かれ
道だったからです。

2007年はFX投資をしている人にとって
衝撃の一年となりました。

2月には中国発同時株安による暴落が
あって、7月、8月にはサブプライムショックに
よる暴落。

そして、11月にもサブプライムの影響による暴落
が起きて、日本中が混乱、そして損失を受ける年と
なってしまいました。

2007年、FX投資をしている人でしっかりと
利益に結びつける事ができた人は、かなり投資スキル
の高い人だと言えます。

恐らく2008年はさらなる利益を上げる事が
できる年となるでしょう。

でも逆に、2007年投資で損をしてしまった人は、
2008年も損を膨らませてしまうと思います。

それは、2007年の8月を境に流れが変わって
しまった可能性が高く、これまでの投資の常識が
通用しなくなってきているからです。

通用しなくなってきた常識はいくつもありあす。

たとえば一度は聞いたことがありそうで、すでに
通用しない常識は下記の通りです。

1、とにかく円を売って外貨を買っていれば、スワップ
金利で儲かる。


2、暴落が起きても、損切りをしないでとにかく我慢して
いれば値位置を戻して損が防げる。


3、円相場は流れが読み易く儲け安い相場だ。


4、ドル、ユーロ、ニュージランドなど分けて買う事で
リスク分散になる。

などなど。

これらの常識は全部通用しなくなってきています。

実際これらの事は、投資の世界では常識でも何でもなく、
こういった事が常識のように言われ続けていた、日本の
投資家向けの情報がおかしかっただけです。

日本の常識は世界の非常識です。

そして、利益を上げているのは圧倒的に世界の
投資家が多いんです。

相場がいつもより儲けやすい時期だっただけで、
今後は相場が本来の姿に戻っていきます。

今までどおりの投資をしていると、激動の2008年
を乗り越える事はできないでしょう。

でも実は見えている人には、2008年は今まで
以上に利益を上げる相場となります。

なぜか?

多くの人が損をするということは、その反動に
利益を上げるスキルのあ人の利益額は上がるからです。

それが投資がゼロサム世界だからです。
良いとか悪いではなく、投資の世界の事実です。

利益を上げる側に来なくてはいけません。

そして2007年の中国発同時株安に始まる各種の
混乱、荒波に乗って大きく利益を出してきたFX投資
週間銘柄レポートがあります。

もし、2007年の投資で大きな損を抱えてしまって
2008年の投資で巻き返していきたい人は荒波と混乱
を利益に変えてきたFX投資銘柄レポートをチェックして
見てください。
http://click.1exile.com/be70/sin113.html


PS
このレポート会員の方は2007年、随分利益をあげた
みたいです。
http://click.1exile.com/be70/sin113.html
PR

12/05/20:27  ネットビジネスとあなたの将来

このまま、情報販売でやっていけるだろうか?

勢いよく脱サラしてみたのものの
もし、今のネットビジネスのブームが過ぎてしまったら?


など今後のネットビジネスに不安を抱えている人も少なく
ないのではないでしょうか?


確かにどんなビジネスでも
成長期に参入したたくさんの企業は
最後には整理・淘汰されて強い者・本物のみが生き残ります。


インフォトップやインフォカート、グーグルのPPC広告など
特定の販売リソースに頼っている人はこういったことで
とても不安になってしまいがちです。


では長期的に「ブーム」に左右されない成功を手にするには
どうすればよいでしょうか?

それは、いつでも販売できる体制を構築しておくことです。


そして、いつでも販売できる体制とは何なのかというと販売者を
リスト化していつでも使える状態にしておくことです。

ネットの世界でこの販売者のリストはアフィリエイターリストと
言うことができます。


そして、そのアフィリエイターのリストを自動的に増やせる
ものすごい方法があります。

その方法とは、、

続きはこちらでチェックしてください。
http://click.1exile.com/be70/juku2.html

11/04/21:37  バーチャルトレードの罠

バーチャルトレードの罠

松下誠


ここ最近FX投資がとても流行っていますが、FX投資を
初めてやっていくのに、スタート時期に重要な役割をしている
いるものがあります。

それはバーチャルトレードです。

バーチャルトレードとは、実際のお金で売買するのではなく、
架空のお金(つまりバーチャル)を使って、売買に慣れてもらう
という投資を初めてしようとする人にとって、投資に慣れ親しむ
のにとても重要なシステムです。

実際に初めて投資を行う前にバーチャルトレードを
する事はとても有効です。

ただ、そのバーチャルトレードが多くの損失を生み出している
隠れた事実が実際にあるので、そのバーチャルトレードに隠された
【落とし穴】についてお伝えしなければいけません。

実際の自己資金で投資をしている人にもとても参考になりますので
ぜひ参考にして下さい。

初心者の方々は実際その【落とし穴】に簡単にはまってしまいます。

バーチャルトレードでは最初から500万円とか1000万円とか
架空の投資資金を用意されていて、その元手を資金に売買をする
のですが、ほとんどの人は実際のお金で最初からそれだけの金額
を用意して投資をし始める人はいないと思います。

それでも業者がそれだけの架空の資金を用意してくれているので、
その金額に合わせた売買をします。

自然に1回の注文に使う金額も大きくなります。
そうすると、大きな利益も損失も簡単にでます。

損失が出たときは実はラッキーです。

「投資というものは、こんなに簡単に大きな損失が出てしまうんだなー」

怖い世界だからしっかりと学んで、確実に実践していこうと
思いちゃんと学ばないとと思えるからです。

でも不幸な事に、大きな利益が出てしまうと、投資を甘く、軽く
見始めます。簡単に100万円、200万円儲けた!!

これが実際のお金だったとしたら・・・。
無意識のうちに想像してしまって、実際の資金で投資をしたくなって
うずうずしだします。

1回2回ではなく、それが5回、6回続いて、資金があっという間に
倍になったらどうでしょうか?

500万円の架空の資金が1ヶ月で1000万円になったとしたら?
たった一度のミスも犯さずにそうなったらどうでしょうか?

「投資は簡単!」って思って、すぐに自己資金で投資を
し始めてしまいます。

そうすると、感覚がおかしくなったまま投資を始めてしまいます。

たとえ100万円(バーチャルの5分の1の金額)で始めたとして、バーチャル
の時と同じ金額の注文をしないまでも、1回の注文で数十万は欲しいとか、
1ヶ月に100万の利益でなくてもいいけど、50万くらいは欲しいなって
思うようになります。
(50万という大金を簡単に手に入るお金と錯覚してしまいます)

そうすると1回の注文にかける金額も自然に大きくなります。
そして、“含み損”が出たときも、損をだしてしまうと、資金が減るので、
しばらく待っていたら、戻ってくるだろうから、損失を確定せずに、損を
ほっておいたりしてしまいます。

結果として、大きな損を抱えてしまいます。

資金サイズの大きな取引は大きな利益も生みますが、それと逆に
大きな損失も出る可能性があります。


当たり前のことのように思いますが、投資を始めるときの人の
頭の中には、

「儲かる事しかありません。」
儲かると思うから投資をします。
損失をしっかりと見ていません。

ですが、まずは損しない事が大切です。

バーチャル投資には、感覚が麻痺してしまう危険性があります。

バーチャル投資には、資金サイズを大きくしすぎてしまう危険性
があります。

バーチャル投資には、実際の投資ではもっとも重要な“感情のコントロール”
について学ぶ事はできません。

バーチャル投資で学べる事は下記の4つです。

1、業者の売買取引システムになれる事ができる
2、チャート画面に慣れる事ができる
3、注文方法に慣れる事ができる
4、1万通貨で1円上昇したら、どれだけの利益がでるのか、
そういった利益幅の感覚を身につけることができる。

もう少しあるかもしれませんが、大体こんな程度です。
利益を上げるための大切なものはバーチャル投資では
学べません。

バーチャル投資で覚えられる事の限界を知った上で、バーチャル
から学ぶ事はとても有効です。

実際に、売買システムの注文方法に慣れておかないと、【買い注文】
をしたつもりが、【売り注文】をしていたり、ストップを入れて
いるつもりが入っていなくて大損してしまったりという、ムダな
損失を出してしまう事が現実にあります。

自分の思っていた投資と違う注文したからと言って
「今の間違い、やっぱりナシ!!取り消して!」

なんて事は通用しません。

どこのFX業者を使ってもいいと思いますが、
業者の取引システムにはしっかりと慣れておいてください。

バーチャル投資について書いてきましたが、1回の注文に
かける資金が大きすぎるというのはほとんどの投資家に
共通します。

ほとんどの人はリスクを取りすぎています。

リスクを抑えて、大きなリターンを得るというのが、投資の王道です。


王道は一番確実で、洗礼されていて、誰にでも利益を上げられる
手法です。(わざと王道から道をそれて自分流の投資をしようと
する人がいますが、痛い思いをして終わるのがほとんどです)


松下誠の投資法はリスクを最小限に抑えて、大きなリターンを
得る王道スタイルです。だから1回にかける資金サイズもすべて小さく
何度でもやり直しがききます。そして利益は最大限とっていきます。


損失も利益も大きい。もしくは、損失は大きく利益が小さい
投資をしている人は、まずは王道の投資を実践してみてください。


松下誠
福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として投資はじめる。開始から2年で個人資産1500万円
を失うも、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を
上げ続ける。現在は投資家として独立。彼の、感情コントロール法”や
“価格変動予測法”などの指導を受けた個人投資家のほとんどが利益を
あげるようになっている。現在、投資スキルを身につける有料会員
サービスも行っており、現在1300名以上の個人投資家が参加している。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970

10/23/08:00  サブプライム再来!?FX投資家へ緊急連絡!

こんにちは

今日のメールはFX投資をしている人は必ず見てください。
なぜなら円相場にとても大きな動きが起きているからです。
 

今、円相場を買っている人、売っている人、何もしていない人が
どう行動を取っていけばいいのか。

私の投資のメンターである松下誠さんがメルマガで具体的な行動指針を
話してくれています。
 

松下さんに許可を頂いて、私のメルマガのFX投資をしている人に
松下さんのメルマガを転載させていただくことにしました。
 

もし、 あなたが円相場を買っているとしたら、今の相場に緊急事態が
起きているのは、肌で感じているはずです。


ぜひ下記の松下さんの記事をお読み下さい。


==以下10/23 の松下さんのメルマガ記事==

昨日は朝から、円相場が急落しました。
値幅もとても大きい状態です。


何度も何度もメルマガで書いてきましたが、円相場は、動く時は
どの相場よりも、大きく、早く動きます。


いつもそうですが、今、円相場を買っている人は、
行動に迫られている状況です。


買っている人は今、考えられるシナリオを全部あぶりだして、
最悪のシナリオが来たときにも、自分は相場に残っていられる。

つまり、投資を続けて、利益を上げていけるという状況には
していおかなければいけません。



そうしないと、すべて失って終わりという状況にもなってしまう事
があります。


今の相場展開のシナリオを想定して、今、利益を上げている人は、
そのまま利益を上げ続けていけばいいですが、乗り遅れた人は
慌てて行動をしない事です。


自分を見失った状態で利益を上げられるような相場では
ありません。


利益を取り逃した人は目の前で、利益を上げられる相場が動いて
いるのを見ながら、悔しい思いをして、次のチャンスは絶対に取る!
そう心に決めて耐える事です。
(次のチャンスはすぐ近いところに現れます。)


長期的に見れば、チャンスを目の前に、悔しい思いをするのも、
必要な事です。

次のチャンスが来るまで待ちましょう。


相場が強い!!

と判断すれば、無理やり相場に参加することもありではあり
ますが、投資経験が浅い人や、相場に飛び乗った時の行動の
ルールをもたない人は止めたほうがいいです。


一番悪い行動は、慌てて、飛び乗って相場に振り回されて大損
するという状況です。


今値動きは相当荒くなっています。
この状態で、自分の投資を貫く事ができなかったら、簡単に
資金は吹っ飛んでしまいます。


どんな相場展開になっても“自分の投資をする”事からは
外れないで下さい。


何回も、何回も書いてきていることですが、チャンスはこの先
いくらでもあります。


今損をしている人も、今利益を出している人にも同じ数だけの
チャンスが来ます。

 

“自分がそのチャンスをものにできるスキルを持っているかどうか”


そこだけです。


それが昨日のメルマガで書いた下記の図です。

http://www.123profit.jp/images/goal4.gif



これが利益を上げるための最短ルートなんです。

 

チャンスをものにする人、相場から利益を生み出す事が
出来る人というのは、それだけの高みへ昇っている人
たちだけなんです。



今、相場から利益を得ている人が考えていることは1つです。
この下落は本格的な下落なのか、それともアップトレンドの
調整なのか?

 

今の段階で、それを決定付ける材料を持っている人は、シナリオ
にそった行動を取ります。(ただしどんなときでも100%はない
ので、出口戦略はしっかりと持った状態です。)

 

下落か、調整かの判断材料を持っていない人は、判断材料がそろう
までは、慎重な姿勢を貫きながら、いつでも次の行動を取れる
ように様子を見ています。


何も見えない人は参加すれば、ただ、損失を出すだけです。

 

“何も見えない”、“何も判断できない人”はまずは
“メンター”を持って下さい。


メンターとは、自分を利益を上げる人達の“その高み”まで
引っ張って、導いてくれる人の事です。

 

私をそのメンターにさせてもらえるのであれば、しっかりと利益を
上げられるようにサポートをしていきます。

 

私をメンターに選んでくださっている方はたくさんいます。
そしてたくさんの方が卒業して、立派な投資家に育って
いってくれています。


卒業生の方からの言葉です。


松下さん本当にありがとうございました。

これまでただ損失を重ねる日々をすごしていました。
最近やっとその時期を抜けてきましたが、私の場合は、
最初についた先生の問題が大きいと思いました。もし、
もっと早くに松下さんに出会っていたら、これほどまで
に損失を重ねる事はなかったと思います。松下さんは、
自らがカリスマになるんではなく、人をしっかりと自立
してやっていけるところまで導く事ができるタイプの
方なのではないかと思います。

これからはしっかりと自分で利益を上げていきます。

静岡県 MJさん



松下誠をメンターにしてくださる方はこちらから
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970

松下誠



PS
今までどういう投資をしてきたか、今まで
どれだけの損失を出してきたかは、問題では
ありません。

一番大切なのかこれからのあなたがどう行動するかです。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970

==松下さんメルマガ引用終了=======

今、あなたが損をしていても、利益を出していても、行動の参考に
なったんじゃないでしょうか?

 

FX投資は、間違った詐欺まがいの、ノウハウが出回っています。
その中で、無料のメルマガにも関わらず、ここまで毎日、真摯に
メルマガを書いているのは、松下さんくらいです。

 

そんな松下さんをメンターとして、投資を学んでいる人は
今では、すでに数千人います。


もし、自分の力で、いつでも勝てる投資家になりたいと
思っているのであれば、ぜひ松下さんのプログラムに参加
して下さい。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970

 

松下さんが出している日刊、無料メルマガを購読したい人は
こちらからメールアドレスを登録して下さい。
翌日から配信されます。
http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970

10/19/10:46  デイトレードVSスイングトレード

デイトレードVSスイングトレード

松下誠


依然として、流行っている投資法としてデイトレード
という手法があります。


1日の間で、何回も何回も注文を入れて小さく利食いをして、
一日の終わりには、すべてのポジションを決済するという手法です。


それに対して、一度注文を入れたら、数週間から数ヶ月の間、
ポジションを持ちっぱなしのスイングトレードという手法があります。


どちらも一長一短で、デイトレの場合は、小さく利食ったり、損切ったり
するので、一度に大きく負けることはあまりありません。

その代わり毎日、相場に張り付いているので、とてもしんどい投資法です。


それに対して、スイングトレードは一度入れて上手くいくときはずーっと
利益を取れます。ただ急な相場の変化には対応しにくい投資法です。

一日に決まった時間だけ相場を見ていればいいので、とても楽な投資法です。


で私がデイトレとスイングトレードでどちらを推奨しているかというと、断然
スイングトレードです。

デイトレではありません。

特に日中、仕事や家事で忙しい人はデイトレはやるべきではないと思っています。


私はデイトレはほとんどしません。

値動きが大きい暴落時や大きな値幅の持合い相場などでは稀にデイトレも
しますが、基本的にスイングトレードをしています。


でも私がスイングトレードをしている一番の理由は相場の波を取っていく
“サイクル理論”を使っているからです。

この“サイクル理論”は日本で使っている人はあまりいないのですが、
とても有効な投資理論です。


サイクル理論は、統計学によってつくられたもので、自然界の法則として
一定の周期に合わせて波が形成されるという理論に基づいています。


実際に、チャート画面を見ていると、アップトレンドがあったり、ダウントレンドが
発生していたり、法則性も無くランダムに波を形成しているように見えて、実は
法則性をもってアップとダウンを繰り返しています。


だからその法則に合わせて、相場に参加すれば、利益が出るという事です。


7月の頭くらいから、大きな下落が来るという事をメルマガで取り上げてきま
したが、その理由もこのサイクル理論に基づいています。


そして、“波の形に合わせる投資”というのが一番きれいにでる期間が中長期
投資だからです。


さらに、大きな相場の流れは、数年間続く事もありますがその数年のアップ
トレンドやダウントレンドに乗ることも できるからです。


2004年から投資を教えていますが、受講生の人達は中長期から大きな数年
続くアップトレンドに乗っている人達もたくさんいます。


190円台のポンド/円を買っている人もいますし、ポンド/フランの底値を拾って、
ずっと持っていて、毎日スワップ金利を得ている人達もいます。


ポンドが190円台まで戻る事は、大きな流れの転換が起きない限りありませんので、
それまではずーっとスワップ金利を受け取りながら為替の差益を受け取る事ができる
という事です。


スワップ金利を最も安全に受け取る方法は、“相場の大きな流れに乗る事”です。


今は、スワップ金利派とか、差益派という言葉があるようですが、為替差益を取る
トレードにはスワップ金利は、オマケでついてきます。


そして、大きな相場の流れに乗れたときの為替差益はスワップ金利 よりも数十倍
利益を生んでくれます。何もせずに勝手に生んでくれます。


中長期投資には、超長期(そんな言葉があるのか知りませんが)投資も含まれて
きます。そして超長期投資が実現できている場合、そこには利益しかありません。

(もちろん超長期の塩漬けは除きます。)


そういう投資の“絶対ゾーン”とも呼べるものがスイングトレード (中長期投資)の
延長線上にはあります。 そういう“絶対ゾーン”というものはデイトレにはありません。


デイトレは、いつまでたってもデイトレです。

売買を止めた途端から、利益も損失もなくなります。


スイング投資を数年続けていれば、大きな相場の流れを何度か掴む事ができます。
(サイクル理論を使えばかなりの確率で乗れます。)


そうすれば、毎日、利益がストレスなく生まれてきます。

スイング投資は私のなかではそういう位置づけで実際にそう実践しています。


そして何よりも“楽”です。

毎日、相場に張り付かなくてもいいですし、
(実際、相場は張り付いていてもほとんど動きません。)


一日ほんの少しの時間を投資に使えば、利益になります。

事実、投資の現場では、ほとんどが“待ち”時間です。

今日も円相場は、持合いを続けています。

何かしますか?

何もしません。

持合いを放れるのをひたすら“待つ”だけです。でも別にパソコンの前でじっと
待っていないといけない訳ではありません。


仕事をしたり、家事をしたり、子供の世話したり、遊びに行ったり、何でもできます。

だから忙しい人でも、暇な人でも、誰でも出来てしまいます。


それが中長期のスパンを取っていく、スイングトレードです。

誰でもできる投資なので、私もやっていると言った方が正しいかも知れません。

才能が必要な特殊な投資法であったら、はなから私はやりません。

ただ、何でもそうですが、覚えるのに最初、少しエネルギーは要ります。スイング
投資もそうです。

でも一旦覚えてしまえば、後は自動的にできるようにもなってきます。


相場を見て、買えるタイミングじゃなければ、今日は取引なし。で何もしない、

次の日になって、相場が変わっていなかったら、今日も取引なし。で何もしない、


そして 相場に転換が見られたら、カチっと注文を入れる。

基本的にはこれの繰り返しです。


最初は、その相場の転換を判断できるようにならないといけないので、判断できる
ようになるまで、エネルギーを注がなければいけません。


でも、その後10年、20年続く投資の利益から考えたら、今、ほんの少し投資力を
つけるのに、エネルギーを注ぐ事は大した事ではありません。

そう思える人は、ずっと相場で利益を上げ続けます。

松下誠

福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、
個人投資家として、投資はじめる。
開nから2年で個人資産1500万円を失うも、その後、簡単な利益の
上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立。
彼の、“感情コントロール法”や“価格変動予測法”などの指導を受けた
個人投資家のほとんどが利益をあげるようになっている。
現在、投資スキルを身につける 有料会員サービスも行っており、
現在1300名以上の個人投資家が参加している。

http://www.123profit.jp/index.php?jvcd=2970